旦那の妊活|精子もいつまでも若くはないから

妊活は妻がするもの?
そんな勘違いをしている夫も少なくありません。
確かに卵子は常に新しく作られるものではなく、女性の年齢と共に歳を重ねていくという説もあるくらいですから女性が年齢をとればとるほど妊娠しにくいと考えがちです。
では旦那はどうなんでしょうか?

精子も卵子と同じように老化していくのイでしょうか?
実は精子はいつでも生まれたてのフレッシュな状態であり、歳をとることはありません。
精子は政争の中で常に新しく作られており、その数はなんと1億にもなります。
女性の作れる卵子は一生のうち数が限られているに比べ、ある意味男性の精子の場合は無限と言えるかもしれません。

男性が年齢を重ねても精子は常に卵子めがけて一直線に進む速度と運動能力が必要になりますが、これも年齢とは関係ないとされています。
なんか不公平ですよね。
では、旦那である男性に妊活は必要ないのでしょうか?

私はそうともいえませんmン。
やっぱり男性にも妊活は必要だと思います。
なぜなら子作りで大切なセックスがあるからです。
男性のセックスはメンタルがすごく影響してきます。
セックスしたくても旦那のアソコが勃たないのであれば子作りは不可能です。
しかも妊活をしている女性なら排卵日前後にセックスをしなければンりあm線。
その一番大事な時に合わせてセックスができるかどうか?
これはいくら元気な精子を持つ男性d芽生年齢を重ねて行けばその能力は一時れう市く低下していきます。
若い頃ならいつでもOKと言える状況ですが、寄る年波には勝てません。
やはりそのタイミングに合わせて体調も整えないといけません。

仕事に疲れていたり
性生活のマンネリ化
いろいろな下人で今はセックスレス夫婦がすごく増えているのです。

女性の妊活が科学的であるならば男性の妊活はすごく精神的なものかもしれません。

妻を心から愛している気持ち
それが大事なんです。
男性には生殖だけを目的としたセックスは年齢を重ねるとできなくなるのです。
よもぎ蒸し 妊活 よくない

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です