クリーニング豆知識

クリーニングから返ってきたらビニール袋から出す

クリーニングから返ってきたお洋服
まさか返ってきたそのままの状態で保管なんかしてなんかいないですよね?

実はクリーニングから返ってきたお洋服
ビニール袋のまま保管しておくのは危険なんです。

ビニール袋のままだと埃よ気にはありますが、洋服に空気が通らず湿気が発生してカビが生えやすくなるのです。
特に針金ハンガーのままだと針金に錆が発生し、最悪その洋服がダメになることもあります。

また、最近ではドライクリーニングが主流ですがmクリーニングから返ってきたばかりの洋服にはその溶剤がたくさん付着したままなのです。
そのままにしていると袋の中で異臭を放つこともあります。

大切な衣類は必ずクリーニングから返ってきたら、包まれているビニール袋から出し、しばらく風邪都市の良いところに吊るしておくことをおすすめしますy。

クリーニングに出す前にポケットの中身をチェック

クリーニング店に出す前に必ずポケットの中身をチェックsる週間を付けておきましょう。
これはクリーニング店に対する礼儀というだけではありません。
な物だけじゃなく義ゴミがポケットに入ったままのことが多いのです。
クリーニング店もポケットの中身はそこまで細かくチェックはしないことも多いのです。
物ならまだし鵜もポケットの中の細かいゴミまでは獲らないでしょう。
そうすると外見はきれいにクリーニングされていてもポケットの中は汚れたママなのです。
それに築かず、mそのままタンスに収納していると虫がわいてしまう大きな原因になります。
そんあことにならないように、栗オーニングに出す前に一度ポケットをスッキリ裏返しにして、物だけでなく埃やごみを出しておくことをおすすめします。

クリーニング前にボタンなどの紛失もチェック

洋服にはスペアのボタンや付属品のベルトやアクセサリーがついています。
これをそのままクリーニングに出してしまうと取れたり、紛失してしまったりすることがよくあります。
カナダグース クリーニング 白洋舎

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です